Herb log in Germany

ドイツで見つけたハーブの楽しみや発見を綴っていきます。

ハーブの専門店

ハーブの専門店に行ってきました。ヒースの花のハーブを買ってみたかったので。それぞれの箱に入ったハーブを量り売りしてくれます。いろいろ欲しくて目移りしてしまいます。
ヒースとジャスミンと、ローズの蕾のと、ローズヒップとハイビスカスを買いました。そして、レジの側に売っていたハーブ。それは、タンスに入れておく虫よけのものだそうで、それも買ってみました。
ヒースのお茶は、そんなに味はしないけど、美白効果があるとのことなので楽しみです🙂🌿

f:id:purupuria:20170823183554j:image

f:id:purupuria:20170823183555j:image 

f:id:purupuria:20170823183924j:image

f:id:purupuria:20170823184138j:image

f:id:purupuria:20170823183611j:image

f:id:purupuria:20170823183614j:image

 

 

ハーブ観察会

夏のハーブを観察して、その後、スープやジュースを作って食べるという会があると知り、参加してみました。知らないハーブばかりで、ドイツ語も半分くらいしか理解できなかったけれど、とても興味深かったです。主催者の庭には、ポリジが咲いていました!可愛い花でした!
ハーブをプレスした後に、エルダーフラワーの水を凍らせたものを加えてました。なので、ちょっと甘くなって美味しかったです。スープは、すごく健康的な味でした。ご飯をミキサーと、ご飯も炊ける日本で見たことない機械で一緒にまぜるんです。その後、ハーブを乾燥させたもので、香りを炊きました。ラベンダーの香りが心地良かったー。

f:id:purupuria:20170812201608j:imagef:id:purupuria:20170812200830j:imagef:id:purupuria:20170812201334j:imagef:id:purupuria:20170812201712j:imagef:id:purupuria:20170812201136j:imagef:id:purupuria:20170812201526j:image

 

街で見つけるハーブ

ベルリンの街を歩いていたら、写真でしか、見たことのなかったハーブがありました!ウスベニアオイと、沢山のネトルです!(一面に広がっていました)

でも、ヨーロッパでは小さい頃からネトルは棘があるから、気をつけるよう言われる植物とのこと。摘んで帰ってドライハーブにしたい衝動に駆られましたが、今回は我慢して、今度、軍手を持って摘みにこようっと。

f:id:purupuria:20170623231647j:imagef:id:purupuria:20170623231720j:image